トピックス

July, 2007

緊急産官学フォーラム「デジタル時代の融合法体系を考える」開催

070727_1.jpg

DMC機構デジタル知財プロジェクトは2007年7月27日、総務省融合法体系研究会の中間取りまとめ(2007年6月19日発表)を受け、「緊急産官学フォーラム:デジタル時代の融合法体系を考える」を開催いたしました。当日は会場を埋め尽くす約200名の参加者が集まり、テーマへの関心の高さをうかがわせました。 全文を読む »

『生涯教育新聞』に「ワークショップコレクション」の記事掲載

2007年7月30日付け『生涯教育新聞』2面に、デジタル知財プロジェクト・デジタルキッズの取り組みをとりあげた記事「こどものための最新ワークショップの博覧会『ワークショップコレクション2007』開催」が掲載されました。 全文を読む »

「デジタル著作権ワーキンググループ第1回会合」開催

DMC機構では2007年7月24日、「デジタル著作権ワーキンググループ」の第1回会合を開催しました。

本ワーキンググループは、デジタル時代の新しい著作権制度を提案することを目的として、デジタル知財プロジェクト(DIPP)の活動の一環として設けられたものです。 全文を読む »

DMCコミュニティマガジン7月号を配信 「データキャストコンソーシアム」を設立, etc.

DMC機構は2007年7月20日、「DMCコミュニティマガジン vol.12 2007年7月号」を配信いたしましました。 全文を読む »

【2007.7.26開催】第1回親子ワークショップ――情報発信の達人になろう!

2007年7月26日、慶應義塾大学三田キャンパスにて、「第1回親子ワークショップ~表現力をみがいて、 情報発信の達人になろう!~」(主催:特定非営利活動法人CANVAS、特定非営利活動法人ブロードバンドスクール協会、 共催:DMC機構)が開催されます。 全文を読む »

Googleのアダム・スミス氏が特別講義 『Googleのコンテンツビジネス戦略』

google1.jpg google4.jpg

創立150年記念・DMC機構主催の特別講義「Googleのコンテンツビジネス戦略―― Google with human knowledge」が2007年7月6日、三田キャンパス東館6階にて開催されました。

講師のアダム・スミス(Adam M. Smith)氏はGoogle Inc.のプロダクト・マネージメント・ディレクターで、Googleブック検索、Googleスカラー、及びGoogleニュースアーカイブ検索の開発責任者です。 全文を読む »

4Kオペラ映像、アムステルダムからサンディエゴへライブ伝送

001.jpg
Era La Notteのパフォーマンスの一部

慶應義塾大学DMC機構LyKEIOn Projectでは、2007年6月20日、21日、アムステルダムにおいて、第60回オランダフェスティバルのパフォーマンス(Era La Notte;イタリアバロックのアリア、ソプラノAnna Caterina Antonacci)を臨場感のある4K映像と多チャネルサウンドで収録し、同時にJPEG2000で圧縮した4K映像と5.1CHサウンドを世界で初めて大西洋を越えて、アムステルダムからサンディエゴまでライブ伝送するという実証実験に成功しました。 全文を読む »

「通信・放送法制ワーキンググループ第1回会合」開催

DMC機構では2007年7月10日、「放送・通信法制ワーキンググループ」の第1回会合を開催しました。

本ワーキンググループは、デジタル時代の通信・放送法体系の世界的モデルを提案することを目的として、デジタル知財プロジェクト(DIPP)の活動の一環として設けられたものです。 全文を読む »

こどもワークショップ博覧会「ワークショップコレクション2007」を開催

photo5 photo04

2007年6月30日(土)、7月1日(日)の2日間、慶應義塾大学三田キャンパスにてこどものためのワークショップ博覧会「ワークショップコレクション2007」(主催:DMC機構、特定非営利法人CANVAS)が開催されました。 全文を読む »

「復活!慶應義塾の名講義」で「手書き」SNSを開発

機構設計によるプロジェクト・DMCシステム構築プロジェクトの嶋津恵子准教授らは、慶應義塾大学150周年事業「復活!慶應義塾の名講義」の「フォローアップサイト」を開発、2007年7月5日に公開しました。このSNSはブログには珍しい「手書き」のインターフェースを採用し、論点の定まった議論を深め、世代を超えた交流を促すことを実現するものです。
http://keio150.aery.sfc.keio.ac.jp/sano/