トピックス

November, 2007

『ファイル・ウェブ』に東京フィルメックス映画祭映像配信技術協力の記事掲載

2007年11月26日、『ファイル・ウェブ』に「東京フィルメックス映画祭受賞作が決定-慶大と連携した動画配信やポッド・キャスティングも」が掲載されました。
http://www.phileweb.com/news/d-av/200711/26/19866.html

参考資料 PDF:
http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2007/kr7a43000000a3n6-att/071115-2.pdf

『デジタルキッズ』第2回親子ワークショップ開催

DMC機構では、デジタル知財プロジェクト・デジタルキッズの取り組みとして、特定非営利活動法人CANVAS主催の「第2回親子ワークショップ ~ネットのマナーを身につけて情報発信の達人になろう!~」につき共催しました。ワークショップは、親子でインターネットを利用する際の「ルールやマナー」を身につけ、ブログ作りにも挑戦して情報発信の達人を目指すものです。今回はゲスト講師に俳優の市川洋介さんをお迎えして、クイズやゲームを交えながらインターネットを利用する際の注意点についてお話しいただきました。

全文を読む »

「共感動経済と P2P 2.0」プロジェクト セミナー開催

071123_101436.jpg

「共感動経済と P2P 2.0」プロジェクトでは、六本木アカデミーヒルズで開催される SFC Open Research Forum の一環として、2007年11月23日(金・祝) 10:00-11:00、「資本主義の次の社会を考える - セカンドライフと新しい経済・メディア」と題してセミナーを開催いたしました。

全文を読む »

SFC Open Research Forum 2007 に参加

071122.jpg

「グローバルスタジオ」、 「DAAS (Digital Archives for Anything in Space)」、 「マルチプロジェクション, 高速ネットワークを用いた次世代アプリケーショ ン群の研究開発」、 「共感動経済と P2P 2.0」および「IP over デジタル放送」の各プロジェクトが、2007年11月22日(木)、23日(金・祝) に六本木アカデミーヒルズで開催されたSFC Open Research Forum にて、展示とデモンストレーションを行いました。

全文を読む »

『電波新聞』に4K映像リアルタイム配信成功の記事掲載

2007年11月19日、『電波新聞』2面に「日米欧2万kmを横断 4K映像素材をIP網で配信 NTTなど5者」が掲載されました。

プレスリリース(PDF):
http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2007/kr7a43000000a44d-att/kr7a43000000a46q.pdf

「通信・放送法制ワーキンググループ第3回及び第4回会合」開催

DMC機構では、2007年10月23日に「通信・放送法制ワーキンググループ」の第3回会合、11月13日に第4回会合を開催しました。本ワーキンググループは、デジタル時代の通信・放送法体系の世界的モデルを提案することを目的として、デジタル知財プロジェクト(DIPP)の活動の一環として設けられたものです。第3回会合では、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授、土屋大洋氏が「欧州における通信と放送の融合論議」というテーマで、第4回会合では、DMC機構准教授、金正勲氏が「融合法制を巡る世界的動向」というテーマで発表を行いました。

▽詳細: http://dipp.dmc.keio.ac.jp/project/projects1.html

【プレスリリース】 国際映画祭「東京フィルメックス」の映像配信に技術協力

2007年11月15日

報道関係者各位

慶應義塾大学
デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構

国際映画祭「東京フィルメックス」の映像配信に技術協力
~『VOLUME ONE』に東京フィルメックス専用カテゴリーを新設~

慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構(以下、DMC機構(*1))は、昨年に引き続き国際映画祭「第8回東京フィルメックス」(*2)(会期11/17~25)における動画配信に協力します。DMC機構は、動画配信プラットフォーム「VOLUME ONE」により、デジタル・コンテンツの公開と配信が容易になることを目指し、同プラットフォームを2006年5月に公開し、同年10月にはポッド・キャスティングやニュース配信機能を新たに加えるなど改良を重ね、動画配信の実証実験を行う共同研究先パートナーの数を増やしてきました(*3)。
今回は、旧来の一般的なカテゴリー分類に加えて、東京フィルメックス専用のカテゴリーを新設し、VOLUME ONE上に、「東京フィルメックス・チャンネル」をつくり、その中で東京フィルメックスがこれまでに蓄積したコンテンツや今回の会期中に取材した映像関係者の声を臨場感溢れる動画でお届けします(*4)。 全文を読む »

戦略的標準化人材育成プロジェクト 知的財産教育フォーラムで講演

2007年11月10日、山口大学医学部で開催された著作権や特許など知的財産に関する教育の現状や課題を考える「知的財産教育フォーラム」において、上條由紀子専任講師が講演を行いました。この模様は2007年11月12日『宇部日報』「フォーラム 知的財産に理解深める 複合的視点持った人材育成を」として取り上げられました。

4K超高精細映像素材の日米欧2大洋横断リアルタイム編集配信を実施

20071111_161846.jpg

DMC機構では、 11月10日および11日に三田キャンパス Global Studioにて日本電信電話株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社、東京工科大学、三菱電機株式会社と共同で、HDTVの4倍の解像度を有する4K(800万画素)超高精細映像素材をIPネットワーク上でリアルタイムに編集し、日米欧2大洋横断(21,000 km)させる世界で初めてのライブ配信を実施しました。さらに今回、1,000地点を想定した符号化映像ストリームの分岐配信や、暗号化された4K映像を配信先でリアルタイムに復号し上映することにも成功しました。

全文を読む »

各メディアに4K映像リアルタイム配信成功の記事掲載

各メディアに「4K超高精細映像素材の日米欧2大洋横断リアルタイム編集配信を成功」の記事が掲載されました。

全文を読む »