トピックス

December, 2008

【プレスリリース】 4K超高精細映像による多地点テレビ会議の実演に成功

2008年12月25日

慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構
日本電信電話株式会社

4K超高精細映像による多地点テレビ会議の実演に成功
~超高精細映像を利用したネットワーク協業の実現に向けて~

慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構(機構長:安西祐一郎、以下DMC機構)と日本電信電話株式会社(代表取締役社長:三浦惺、以下:NTT)は、カリフォルニア大学サンディエゴ校とイリノイ大学シカゴ校の協力のもと、12月8日(月)~10日(水)に米国サンディエゴで開催されたCineGrid(※1)・ワークショップにおいて、東京、サンディエゴ、およびシカゴを10Gbps(ギガビット/秒)のIPネットワークで結び、4K超高精細映像(ハイビジョン映像の4倍の解像度)と2K映像(ハイビジョン)(※2)の映像設備が混在した遠隔協調環境において、4Kカメラ映像を用いた多地点テレビ会議を実演することに世界で初めて成功しました。
この実演は、地球規模のIPネットワークを介して複数拠点間で超高精細映像をリアルタイム共有する遠隔協調環境の実現および、移動に伴う環境負荷を低減しつつ、学術・教育・医療・文化・娯楽など幅広い分野での新たな協業活動の可能性を実証するものです。   全文を読む »

「いることと聴くこと」のワークショップ開催

081223_153609.jpg

全文を読む »

第5回 DMC 研究プロジェクト・ショーケース開催

DMC研究プロジェクト・ショーケースは、慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構 (DMC) の研究者たちの研究成果を一般に向けて公開する展示会シリーズです。ポスター発表やデモといった展示だけでなく、研究テーマに係わるディスカッション、ワークショップ、パーティなど実施されました。   全文を読む »

「南葵音楽文庫貴重資料デジタル化報告会」開催

081209_162204.jpg

音楽資源統合リポジトリープロジェクトでは12月9日、「南葵音楽文庫貴重資料デジタル化報告会」を開催いたしました。   全文を読む »

各メディアに「【プレスリリース】 DMC機構、「クリエイティヴシティ・ヨコハマ」に実験的な映像コラボレーションで協力」の記事掲載

各メディアに「【プレスリリース】 DMC機構、「クリエイティヴシティ・ヨコハマ」に実験的な映像コラボレーションで協力」の記事が掲載されました。   全文を読む »

【プレスリリース】 慶應義塾大学DMC機構・南葵音楽文庫貴重資料デジタル化報告会(12/9)

2008年 12月 1日

報道関係者各位

慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構

   

慶應義塾大学DMC機構・南葵音楽文庫貴重資料デジタル化報告会(12/9)

慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構(以下、DMC機構)は、南葵音楽文庫(※1)所蔵資料のうち貴重資料すべての既存マイクロフィルムをもとにしたデジタル化を完了いたしました。
また、貴重資料のうち手稿資料に関してはDMC機構工房とそのスタッフによる高精細デジタル画像撮影をすすめ、公開に向けた準備を開始しました。
下記のとおり成果発表を行います。当日は「南葵音楽文庫貴重資料デジタル化」のハイビジョン・プログラムの初上映も行います。
つきましては、当日のご取材をよろしくお願いいたします。   全文を読む »