トピックス

June, 2009

【プレスリリース】慶應義塾創立150年記念イベント・世界天文年(*1) 慶應義塾の有するテクノロジーを結集し、日食の撮影・中継とイベント開催(7/22)

2009年6月3日
報道関係者各位
慶應義塾

慶應義塾創立150年記念イベント・世界天文年(*1)
慶應義塾の有するテクノロジーを結集し、日食の撮影・中継とイベント開催(7/22)

2009年7月22日に日本領域内では数十年ぶりに皆既日食が観測できます(*2)。当日、慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構(以下、DMC機構(*3))と株式会社五藤光学研究所(以下、五藤光学研究所(*4))が協同で3地点から映像を中継します。DMC機構が確立してきた超高精細デジタル映像の制作技術及び地球規模の配信技術と五藤光学研究所の皆既日食撮影に関する知見及びデジタルドームにおける上映技術を組み合わせることで、デジタルドームなどにおいて臨場感のある皆既日食の再現が可能となり、その映像を世界各地に配信します。
慶應義塾では、皆既日食を観測できる各地(中国2カ所、日本1カ所)からの中継映像を観ながら、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(以下、KMD)が中心となり一般の方々を対象としたイベント、及び慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(以下、SDM)が中心となり専門家対象にしたイベントを同時開催します。
つきましては、本件に関するご取材およびイベント欄へのご紹介のほどよろしくお願い申し上げます。

全文を読む »