Welcome to the Digital Nanki Auditorium

「デジタル南葵楽堂」へようこそ。

慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究センター(DMC)音楽資源統合リポジトリー・プロジェクトでは、日本最初の音楽専門図書館であった「南葵(なんき)音楽文庫」(読売日本交響楽団所蔵)の貴重資料のデジタル化を進めています。
デジタル化作業はまだ途上にありますが、多くの方からデジタル画像閲覧のご要望をいただきましたので、正式公開に先駆け、この簡易版閲覧サイトにてテスト公開いたします。

http://note.dmc.keio.ac.jp/music-library/nanki/

デジタル化した南葵音楽文庫所蔵資料の画像は、本ウェブサイトに順次アップロードしていきます。現在、資料マイクロフィルムをもとにデジタル化した音楽書、楽譜、および音楽外資料、合計約500点の資料を読むことができます。

慶應義塾大学 デジタルメディア・コンテンツ統合研究センター(DMC)
音楽資源統合リポジトリー・プロジェクト

The Integrated Repository of Musical Resources project, at the Research Institute for Digital Media and Content (DMC), Keio University, digitizes rare musical texts collected by the Nanki Music Library, the first public music library in Japan (now owned by Yomiuri Nippon Symphony Orchestra).
Our digitization is not completed yet; however, in response to request to see the digitized musical texts, we provisionally open this pilot website for browsing them before the official release:

http://note.dmc.keio.ac.jp/music-library/nanki/

The digital pictures of the Nanki Music Library’s collection are uploaded on this website as soon as available. More than 500 items, including notes and books on music, as well as a number of non-musical materials, which have been digitized from the collection’s microfilms, are accessible now.

The Integrated Repository of Musical Resources project
the Research Institute for Digital Media and Content (DMC), Keio University


Subscribe

Subscribe to my RSS Feeds