音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾TOPへ戻る
ホーム
トピックス
DMCについて
所長挨拶
アクセス

HOME > トピックス

トピックス

「タケシ学院第1回講義:WEBアニメを作ろう!」開催

2007年9月3日更新[イベント]

070830_173044.jpg
DMC機構では2007年8月30日、三田キャンパスGlobal Studioで小学3~6年生を対象としたワークショップ「タケシ学院第1回講義:WEBアニメを作ろう!」を開催しました。DMC機構が、フジテレビのホームページ上のWebコミックコンテンツ 『少年タケシ』とNPO法人「CANVAS」と手を組んだ子供向けワークショップです。

(本ワークショップは文部科学省科学技術振興調整費の支援により開催されました。)

▽日時
2007年8月30日(木)13:00~17:00

▽場所
慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階Global Studio
http://www.keio.ac.jp/ja/access/index.html

070830_133631.jpg070830_145458.jpg

▽概要
フジテレビのホームページ上で圧倒的な人気を誇るWebコミックコンテンツ 『少年タケシ』と、NPO法人「CANVAS」と「慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構」とが手を組んで、子供向けワークショップを開催しました。
第1回は「Webアニメをつくろう!」と題し、人気のデジタルコミック作家陣が子どもたちと一緒にWebアニメを制作しました。制作したWebアニメは『少年タケシ』特設ページに掲載されました。日本の次世代を担うアニメ、デジタルコンテンツ産業に触れるための入門編として、簡単なアニメの作り方や、デジタル作品制作の楽しさを遊びながら体験していただきました。
なお、今回のワークショップは、DMC 機構による「デジタル知財プロジェクト(DIPP:Digital Intellectual Property Project)」の「デジタルキッズ」(子どものデジタルコンテンツと知財をテーマとする研究)の一環として開催されたものです。

▽主催
慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構
フジテレビ「少年タケシ」
NPO法人 CANVAS

▽講師
ピョコタン(Web漫画家)「西日暮里ブルース」作者
おおたまこと(Web漫画家)「3年Bクラス!キャンパチ先生」作者
白佐木和馬(イラストレーター)「ミカンせいじんグリル」作者
参加対象及び人数:小学3年~6年生、最大45人程度

▽参考サイト
http://www.canvas.ws/takeshi/index.html

http://www.fujitv.co.jp/takeshi/school/01/index_school.html
(制作した作品はこちらからご覧いただけます。)

070830_160350.jpg