音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾TOPへ戻る
ホーム
トピックス
DMCについて
所長挨拶
アクセス

HOME > トピックス

トピックス

コンテンツ政策フォーラム 「通信・放送法体系WG編:融合政策2.0:全体論から具体論へ」開催

2008年3月21日更新[イベント]

080319_191617.jpg

慶應義塾大学DMC機構デジタル知財プロジェクト(DIPP)では、融合時代の法体系に関する議論を行う産官学WGを2007年7月から定期開催してきました。その総括フォーラムを3月19日(水)に開催いたしました。  

◎開催概要
▽開催趣旨
2007年、日本の融合政策は通信・放送の法体系に関する全体的な枠組みが示されたという点で大きな前進が見られた年だったと思います。ただ、それはある意味、方向性/枠組みの設定に過ぎず、重要なのは今後具体的にどういう政策が議論され、立案され、実行されていくかであり、そしてそれを誰がどういうプロセスを通じて進めていくのか、ではないかと思います。そこで3/19フォーラムでは、2008年を日本の融合政策が「全体論から具体論へと転換する年」と位置づけると共に、2007年融合政策議論の総括と今後の議論の在り方を中心にオープンフォーラムを開催します。

▽日時 2008年3月19日(水) 18:20-20:30  (受付18:00開始)

▽場所 慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール
http://www.keio.ac.jp/access/mita.html

080319_193323.jpg▽登壇者   (※敬称略)
<司会>
金 正勲  (慶應義塾大学DMC機構 准教授)
<パネリスト>
上田正尚  ((社)日本経済団体連合会 産業第二本部 情報グループ長)
大路幹生  (日本放送協会(NHK)総合企画室〔関連事業〕統括担当部長)
国領二郎  (慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授)
阪本泰男  (総務省 大臣官房企画課長)
中村伊知哉 (慶應義塾大学DMC機構教授/国際IT財団専務理事)
松原 聡  (東洋大学経済学部 教授)
豊嶋基暢  (慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所 准教授)

▽プログラム
080319_193528.jpg18:00 開場・受付開始
18:20 コンテンツ政策フォーラム開始
18:20-18:45 プレゼンテーション
金 正勲 (慶應義塾大学DMC機構 准教授)
松原 聡 (東洋大学経済学部 教授)
中村伊知哉 (慶應義塾大学DMC機構教授/国際IT財団専務理事)
上田正尚 (日本経済団体連合会 産業第二本部 情報グループ長)
国領二郎 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 教授)

18:45-20:30 ディスカッション
<司会>金 正勲 (慶應義塾大学DMC機構准 教授)
<パネリスト>
上田正尚 ((社)日本経済団体連合会 産業第二本部 情報グループ長)
大路幹生 (日本放送協会(NHK)総合企画室〔関連事業〕統括担当部長)
国領二郎 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 教授)
阪本泰男 (総務省 大臣官房企画課長)
中村伊知哉 (慶應義塾大学DMC機構教授/国際IT財団専務理事)
松原 聡 (東洋大学経済学部 教授)
豊嶋基暢 (慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所 准教授)

20:30 閉会

▽主催
慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構デジタル知財プロジェクト(DIPP)
※本フォーラムは、文部科学省の科学技術振興調整費の支援により開催されています

080319_190819.jpg