音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾TOPへ戻る
ホーム
トピックス
DMCについて
所長挨拶
アクセス

HOME > トピックス

トピックス

「共感動経済とメタヴァース」ワークショップ開催

2007年12月26日更新[イベント]

慶應義塾大学 DMC ラボ「共感動経済と P2P 2.0」プロジェクトでは、セカンドライフをはじめとするメタヴァースを利用した、新しい経済のかたちに関する研究を行っています。
このたび、さる11月23日(金)に SFC Open Research Forum の一環として開催したセミナー「資本主義の次の社会を考える - セカンドライフと新しい経済・メディア -」の続編として、より深い議論の場としての「共感動経済とメタヴァース」ワークショップを開催いたしました。

071223_154726.jpg

▽日時: 2007年12月23日 (日) 11:00-16:00

▽場所: 慶應義塾大学三田キャンパス東館6F グローバルスタジオ
*地図: http://www.keio.ac.jp/ja/access/index.html

▽定員: 60名程度

●概要
「共感動経済と P2P 2.0」プロジェクトでは、メタヴァース上で実際に社会経済を成り立たせていく上での課題を、次の図が示すような 5階層のモデルとしてまとめました。

http://www2.media-art-online.org/~ks91/metaverse-layers.pdf

今回のワークショップでは、これらの 5階層のひとつひとつをテーマとした発表と議論を行い、会場に設置した機材により実際にセカンドライフにアクセスし、メタヴァースの再デザインの可能性を体験しました。

071223_133147.jpg  071223_154759.jpg

●プログラム
11:00-11:10 はじめに
11:10-11:50 「自己同一性」「場所・地域性」
<昼食>
13:00-13:40 「信用・評判」「ランデヴー・出会い」
13:50-14:30 「取引・決済」
14:40-15:50 talking circle: 共感動経済とメタヴァース
(フリーディスカッション)
15:50-16:00 まとめ


●関連 URL
・「共感動経済と P2P 2.0」プロジェクト: http://compass.dmc.keio.ac.jp/

071223_132415.jpg