音声ブラウザ専用。こちらよりメニューへ移動可能です。クリックしてください。

音声ブラウザ専用。こちらよりメインコンテンツへ移動可能です。クリックしてください。

慶應義塾TOPへ戻る
ホーム
トピックス
DMCについて
所長挨拶
アクセス

HOME > トピックス

トピックス

レコーディング・ワークショップ開催

2008年1月21日更新[イベント]

音楽資料のデジタル化と活用プロジェクトでは、昨年同様今年度もホールにおけるレコーディング・セッションをおこないました。この機会をレコーディング・ワークショップの場としても活用いたしました。


▽演奏者
ピアノ 丹 千尋
チェロ 渡部玄一(読売日本交響楽団)ほか

▽レコーディング・スタッフ
バランス・エンジニア 馬場哲夫(SCI)
録音プロデューサー  金子哲理(DMC教授)

▽ワークショップ・コーディネーター 美山良夫(プロジェクト・リーダー) ほか
当日は、演奏者の位置決め、マイクのセッティングから、実際の録音作業まで、会場と調整室にて体験し、各種の変更調整による音の違いも経験できます。金子氏は、ロンドン交響楽団、水戸室内管弦楽団、中村紘子、前橋汀子、エッシェンバッハら約100枚のCDの録音プロデューサをつとめました。

▽日時 2008年1月18日(金) 午後1時30分

▽会場 渋谷・白寿ホール
http://www.hakujuhall.jp/top/index3.html